良い夫婦関係を長続きさせる秘訣

夫婦関係を長続きさせるためには、
二人の関係には、春夏秋冬のパターンがあることを知っておく事です。

 


パートナーと出会います。
何もかもが上手くいき、完璧な関係に思えます。
ストレスがなく、夢のような美しい、心地よい季節です。

 


相手の欠点や合わない所など、現実が見え始めます。
上手くいかない状況で、相手に気持ちを伝えるようにしたり、譲り合う必要が出て来ます。
厳しい日差しの下で、汗をかいて作業しなくてはいけない時期です。
この間に、地道に水をやることができないと、二人の関係は枯れてしまいます。

 


夏の間、努力することが出来た夫婦には、
この時期に豊かな実りがもたらされます。
厳しい時期を、協力して乗り越えられたという、深い愛情を感じることが出来ます。

 


寒さから家に引きこもってしまうように、お互いの心に閉じこもる時期です。
ふとした気持ちの行き違いがキッカケで、孤独や寂しさ、絶望感に襲われます。
この時期に大事なのは、いかにお互いが自分を見つめ直し、気分転換をして乗り切るかです。

 

そして、厳しい冬を乗り切れば、また愛情にあふれた、素晴らしい春がやってきます。

 

・・・こうして、夫婦関係は春夏秋冬を繰り返して、成長していくのです。

 

つまりポイントは、「夏」と「冬」を乗り切れるかどうかなのですが、
私の感触では、最初の「夏」を乗り切れない夫婦も沢山います。
よくあるパターンは、「遠慮してしまい、相手にして欲しい事を伝えられていない」
「話し合いができないため、お互いに譲り合うということが出来ない」です。

 

また、「冬」を乗り越えるのは、さらに難易度が上がります。
お互いにしっかりとコミュニケーションを取ったり、
自分自身を振り返ったり、気持ちをコントロールする必要があるからです。

 

ただ、どんな夫婦関係でも、こういった難しい時期があることを知っておくと、
問題に突き当たっても、あきらめずに冷静に乗り越えようと思えるものです。

 

夫婦関係の”パートナー”とは、その名の通り、”一緒に努力していく相手”です。
人生は、一度きり。
このさい夫婦で力を合わせて、難しい局面を乗り越えていきませんか?